赤ちゃんを乾燥から守ろう!~Babyのスベ肌を守り隊~

便利な水

水

赤ちゃんのミルクを作る時は、ウォーターサーバーを使うと簡単に作ることができます。体に負担にならない天然水を選ぶのがポイントで、安心してミルクを飲ませることが出来るのです。

詳しくはこちら

潤いを閉じ込めよう

ベビー

乾燥しやすい肌の持ち主が赤ちゃんです。大人に比べて皮膚が薄いので、乾燥を招きやすくなっているのです。また皮膚が薄い分とてもデリケートになっているため、少しの刺激でもすぐ湿疹が肌に表われてしまうのです。そのため乾燥を防ぐには、毎日のケアが重要となるのです。ケアにはクリームやローション、オイルが最適で、ドラッグストアやスーパーで購入することが出来ます。しかし赤ちゃんの肌は非常に敏感なので、購入する際は防腐剤が使われていないものを選びましょう。防腐剤にはバラベンやエタノール、BGやフェノキシエタノールなどがあります。防腐剤が入っていることでアレルギー反応が出る恐れがあるため、購入する際は成分表を忘れずにチェックしましょう。

ベビーローションやクリーム、オイルを使って赤ちゃんの肌を乾燥から守るには、正しい方法で行なうことが重要となります。正しい方法でケアすることで、さらに保湿効果を高めることが出来るのです。その方法の1つが、入浴後5分以内でケアすることです。5分以内だと全身に水分が残っているので、それを逃さずしっかり閉じ込めることが出来るのです。保湿効果が相乗して高まるので、潤いをよりキープすることが出来ます。そして最後が優しく塗ってあげることです。デリケートな肌なので雑に塗ってしまうのは逆効果で、せっかくの保湿ケアを無駄にしてしまいます。優しく塗ることで浸透率もアップするので、丁寧に伸ばしながらケアすると良いでしょう。低刺激のケア用品を購入し、正しい方法で肌を保湿すれば乾燥もしっかり防げるのです。

赤ちゃんの肌ケア

ローション

乾燥しやすい赤ちゃんの肌は、ベビーローションを使って保湿することが大切です。どれにしようか困った時は、スマホや携帯を使ってベビーローションランキングを調べてみると参考になるので便利です。

詳しくはこちら

デリケートな肌を守ろう

赤ちゃん

赤ちゃんの肌は大人に比べてデリケートなので、ちょっとしたことが原因で乳児湿疹を起こしてしまいます。そのためローションやボディソープを使って清潔を維持することが大切なカギとなるのです。

詳しくはこちら